中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内

2020年3月の記事

新着商品情報

2020/03/31更新


会場 → 中山道大鋸 2F  

時間 → 18:30 ~ 20:30  

会費 → 2,500円


お待たせいたしました!山内酒造所で造られた今年のしぼりたてが入荷致します!

今年のしぼりたて」を皆様で楽しんでいただけるように、お酒に合う美味しい料理もご用意してお待ちしております!!!


2020/03/31更新

会場 → 菱風荘

時間 → 18:30 ~ 20:30 (21:00)

会費 → 6,000円


今年出た選りすぐりのしぼりたてを楽しむ会です!


2020/03/31更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL152をお送り致します。

大鋸通信3月号表 Vol152.pdf

大鋸通信3月号裏 Vol152.pdf


伸行顔 .png

 いつもお世話になります。大鋸通信VOL152を送らせていただきます。
 温暖化で年々暖かくなっている冬も終わり、春がやって来ましたね! しかし、昨今恐れられている新型ウイルスが心配な毎日です。 世の中は人間中心ではないので、色々な生物と環境を守り共存していかねばなりません。 しっぺ返しが来る前に...。
 さて私は、酒蔵の仕事がひと段落つき、今は中山道大鋸で日々専念しております。また酒造りの話になってしまいますが、今回の酒造りで一番感じたことは、「酒造りは子育てと同じ」とはよく口癖のように言われますが、この言葉を3年目の造りにしてしみじみと実感しました。
 一年目の造りが初の子だとすると、今回は3人目。段々とどうすればどうなるのか。という事が少しずつ分かって来ます。逆に最初の造りは基本忠実だったことが、応用力が少しついてきたことで、
酵母の発育に以前より対応できるようになった気がしました。
 昨年までの造りはほぼ自然任せだったのですが、今年は朝昼晩温度の管理で過保護という程、もろみの管理をしたことで、昨年とは違った上品な吟醸タイプになりました。そこで完成した今年のお酒の味わいです。
 「春一番地」は何とも柔らかく繊細な味わいに仕上がったと自負しています。
 「小野櫻」は昔ながらの「酒!」から少し綺麗になってしまいましたが、味わい豊かな旨味のある今までとは少し違う「小野櫻」になりました。
 そして最も力を入れている「ふかもり」は酒母の時点から新たな手法を取り入れました。昨年の味は決して褒められるお酒では無いかと課題はいくつか残りましたが、3年目にしてようやく自分なりに良いお酒が出来たと、大変嬉しく思っています。後は飲まれる皆さんにどのように感じて頂けるか...
 長年小売酒屋を営んできた店主が造るお酒、恐らくあまり聞いた事が無いとおもいます。しかし、中山道大鋸のキャッチフレーズでもありますが、この酒蔵も「物語」があり過ぎます。その物語を是非とも感じて頂きながらお酒の味にプラスしていただけないでしょうか。
 始まったばかりです!これからもどうぞよろしくお願いいたします。





【過去のブログ・イベント】
2020 : 1 2 3 4
2019 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
$