中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内

2019年11月の記事

新着商品情報

2019/11/29更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL149を送らせていただきます。


大鋸通信11月号表 Vol149.pdf

大鋸通信11月号裏 Vol149.pdf


伸行顔 .png

また一年が過ぎようとしていますが、皆さま一年いかがでしたでしょうか。
さて、私は先日初めてバスガイドという役を担いました。内容は「東美濃の地酒ツアー」で酒蔵を巡り案内をするという事と、車内でお酒についての様々なお話をしてほしいと言う事で、同乗させていただきました。
バスツアーは皆さまもご存知の名駅の裏から出発です。しかし私は「は~い、みなさん~」と言うテンションは得意でなく、最初はどうしようかと心配でした(汗)
とても人気のようで一週間も経たないうちに旅行社から満席になりましたとの連絡があり、昨今の日本酒の人気を改めて感じました。日帰りツアーの土曜日、日曜日の二日間。どちらも女性客も多く、お酒に詳しい方々も多くて驚きました。中には私の話を熱心にメモを取ってみえるお客様もお見えでした。ツアー会社としてみれば地元の案内人がガイドという事で面白いと思いますし、お客様にとっても全員ではありませんが、地元で本当の生の声が聞ける事、そして蔵に着くまでの道中、お酒の神髄と今から行く酒蔵の予習が出来るという事。そして蔵元も大型バスでお客様が来店してくれること。(若干の試飲の負担は有りますが...)まさに三方良しとはこのことと感じました。
そして私は...私も私で楽しかったです!旅行社からは次回また企画したいので同乗してほしいとのことでしたが、こうした事で一人でも多くの皆さまが、大量生産の大手のお酒ではなく、手間暇を惜しまず本来の本物のお酒「物語のあるお酒」を知ってもらうきっかけになれば、そしてそれが少しでも広がって行くことを祈るばかりです。
拙いガイドではありましたが、また開催した時には、是非皆さまのご参加をよろしくお願いいたします。
12月の大鋸通信では特別号の為、私の言葉はございません。早いですが、年の瀬も事故や怪我等なく、どうか健康に少しでも幸せの新年をお迎え下さい。どうか来年も中山道大鋸をよろしくお願い申し上げます。


2019/11/29更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL148を送らせていただきます。


大鋸通信10月号表 Vol148.pdf

大鋸通信10月号裏 Vol148.pdf


伸行顔 .png


 ようやく秋の気配を感じる季節になって参りました。近年では暑いか寒いか。雨も降らないのか、土砂降りか。ですよね。
 さて、話は変わりますが今や物余りの時代。
私の小さな頃は色々と物を大切にしたものですが...そんな物余りの時代に無い物は?私なんかは「時間」がほしいですが...(勿論、健康であってこそです)昔から時間がどこかで売ってないかと思う位です(笑)。
 近年では物以外の色々が着目されていますね。
特に土産などは何処に行っても同じ様な物ばかり。
空港でもそんな感じです。そこで面白い話を聞きました。旅慣れた方々の声は、「土産を選ぶ時間は勿体無い。」貴重な時間を土産に割くのでは無く、貴重な時間は自分の時間に使う事だそうです。
 そして土産は事前に渡す方の数をネットで購入しておくそうです。賢いと言えば賢いかもしれません。今や現地に行かなくても買えますし、スーツケースの中は行きより帰りの方が絶対に増えますから...。
 そう思うと我々のお店の魅力作りを勉強させられます。お客様に喜んでいただくにはどのようなお店作りをして行くのか...永遠の課題です!
 これからも信念をぶれることなく、少しでも皆様に喜んでいただけるよう、努めて参ります。
 どうぞよろしくお願いいたします。   


2019/11/29更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL147を送らせていただきます。


大鋸通信9月号表 Vol147.pdf

大鋸通信9月号裏 Vol147.pdf


伸行顔 .png


ようやく秋の気配を感じる季節になって参りました。まだまだ残暑きびしい中ですが間もなくすると味覚の秋の季節ですね!
さて、私の年齢は52歳となりました。8月の夏大好きな夏生まれです。
弊社では毎朝部長を中心に30分の朝礼を長年続けております。その時弊社の部長から「社長、前まで出てきてもらっていいですか?」と言われたので何を言ってるのかなぁと思いながら出て行くと「お誕生日おめでとうございます!皆からです!」「社長は血圧が高いので健康食品など色々考えたのですが、やはり...」とめったに飲めないウイスキーをプレゼントしてもらいました!一瞬泣きそうになり「俺なんかには要らないのに...」との言葉しか出ませんでした。
 人生七転八起で、トップは大きな責任と良いことばかりでは無い中、最近ではこんなに嬉しかった事はありません。昔は社長がガミガミと音頭を取っていた時代から、社員の皆が主役となり音頭を取って成長して行く姿が本当に嬉しいです。
 経営者と社員の距離や思考は違うと言われる中ですが、小さな会社ですので社員の皆が経営者の考え方を持てるよう、皆を信じ社員一丸となって良い会社を作って行きたいと思っています。
 そして、そんな会社がお客様にも伝わり、少しでもお客様のお役に立てることが一番大切だと思います。
私を筆頭にまだまだ至らない点も多いと思いますが、こんな暖かいスタッフに恵まれた会社です。中山道大鋸スタッフをこれからもよろしくお願いいたします。 


2019/11/29更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL146を送らせていただきます。


大鋸通信8月号表 Vol146.pdf

大鋸通信8月号裏 Vol146.pdf

伸行顔 .png

 先月号に続きヨーロッパ編VOL2となります。
 スイスを後に列車でフランスに入りヴォーヌという街で宿を取り、前回お邪魔した世界では最高峰の村まで向かおうと、翌朝カタコトで色々な人に聞くのですがアクセスが悪い。前回は友人に車で案内してもらったが、今回は列車。しかし駅も遠くタクシーも少なく捕まらない。
そこで最終的に考えたのはレンタルサイクル!
 何と片道20キロ以上(>_<)しかし簡単に行けては、いつも言う「物語のあるお酒」にはならない。
雨降りにカッパを買い走ること約2時間。
日本でもやらないのに知らない土地で方向が...(><)
でも人間は一歩一歩と思い、しんどいのは当然ながらようやく到着!
 しかしアポも入れていなかったから、不在で閉まっていた。
残念でしたが、自転車で見渡す限りの葡萄畑をサイドに走ることでブルゴーニュの一等地のテロワールを感じ、言葉では表せない程の勉強と、自分に負けない勇気も与えられた気がしました。
 最終的にせっかく来たので又、ロマネコンティの畑で写真をとって、又来た道をひたすら帰る。雨と汗でビタビタ。
バカと思われるかもしれませんが、こうした事が大切だと思う。簡単に何でもできる時代ですが、それは違うと思う。
こうした想いやコツコツを重ねる事が、弊社の理念でもある「物語のあるお酒」だと思う。
 お酒には背景がある!想いがある!単なる味だけではない!異国の地の中この広野を走る事で、今までの人生の復習をさせられた気がした一日でした。


2019/11/28更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL145を送らせていただきます。


大鋸通信7月号表 Vol145.pdf

大鋸通信7月号裏 Vol145.pdf

伸行顔 .png


 さて先日は久々のヨーロッパ出張でした。
ヨーロッパ編(VOL1)をお送り致します。
 今回はイタリア直輸入ワインの「フォンテモルシ」を中心に行ってきました。少し長い間でしたが、現地の造りの確認や人間関係の構築など、足を運ぶことでそれは違ってきます。今回は格安のトランジットでしたので、学のない私には本当に大変でヒヤヒヤものでした。北京、フランクフルト、フィレンツェ経由でしたが各空港ではセントレアの様な小さな空港ではなく、空港内を電車で移動なので何処へ行って良いかも分からず...字も読めない...などピリピリモード。
しかし持参のポケトークが大活躍してくれました。(汗...)
(全てでは無いですが...)
 イタリアでは「フォンテモルシワイン」の商談を中心に、フィレンツェから列車でスイスに入り、前回契約していたチーズ農家さんを目当てに行きました。ただ列車の手配や乗換がやはり大変...。
 スイスではユングフラウヨッホの大好きな駅まで行き、帰りに途中下車をして歩くこと半日。
 ようやく記憶がよみがえりチーズ農家さんに到着。言葉もカタコトで恥かしいかぎり...。
 何とか伝わり今回は送料が余りにも高価なため、持てるだけ持って帰ろうと丸い大きなチーズ約6kgを二つ先に持ち帰りという事でリュックにひとつ、手荷物にひとつと持って歩いたことは良いですが、そこから何と、また徒歩20km...。泣けてきそうでした。逆にこのチーズは私の運び賃が入っています(笑)。
 ワインもですが世界のお酒の真髄を現地で知ることで、中山道大鋸での販売、そして新たに初まった日本酒造りを、大きな目線で捉える事が出来る事で、少しでも成長出来ればと思っています。次はフランスに向かって行きます。
 次回は続きを記載させていただきます。





【過去のブログ・イベント】
2019 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
$