中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内

2019年10月の記事

新着商品情報

2019/10/30更新

10月28日 晴れ

久しぶりの芋掘りです!

前回から2週間空けての作業です!

昨日までは菓子祭りに参加しておりまして、その準備等でばたばたしておりタイミングがなかなか合いませんでした。汗)

今日はがっつり出来そうです!

早朝はうっすら雲がかかってましたが陽が差してくると快晴になり、ほんとに心地よい陽気の日でした。

凄くいい天気でしたが、この時期は早朝は朝露で土が濡れてしまって芋も泥だらけです。
軽く乾いていないと掘るのも大変で指の先が痛くなってきます。

午前中は既に掘ってあった芋の仕分けを行い、その後4畝分の芋堀を行って仕分け作業を行いました。

掘った芋を集めている時も思ったのですが、結構大きい芋ばかりで、山道さんに

「毎年こんなに大きい芋が出来るんですか?」

と聞いたら、

「今年は大きい芋が多いねぇ、たぶん、早めにまとめて苗植えが出来て、しっかりと間隔を空けることが出来たからかもしれんね。」

とのことでした。

確かに、この畑の面積分を一人で行うことを考えると、僕はちょっと怖気づいちゃうかもしれません。。

今回でようやく1/3が終了しましたが、まだまだ紅はるかの収穫が続きます。

IMG_7447 400pix.jpg


2019/10/15更新

10月14日(月) 曇→雨

さつまいも掘り2日目は、天候くもり。朝は少し晴れ間もみえていたのですが、雲はしっかりと覆っていて、いつ降ってもおかしくない状況でした。

前回掲載したように、芋掘りの主業務は掘ることではなく「仕分け」に圧倒的な時間を使いますので、1日の殆どが仕分けをすることになります。

レコファームの山道さんは、そんな天候だったので、朝7時の時点で4畝分の芋掘りを終了させてくれていました。

ありがとうございます!!

これで雨が降ってくるまで集中して仕分けが出来ます!!

2時間ほど仕分けをしていると、パラパラと雨が...恵那山の辺りは完全に雨が降っている様子。。ここらも時間の問題か...

それでも晴れ間が見えて日が差す瞬間もあり、西の空には虹が架かっていました!

それもつかの間、結構しっかりと雨が降ってきて、一時避難して、すぐ止んだので作業再開。

濡れた土は泥となって、芋に付いた土を落とすはずが、泥を塗りたくっているような状態になってしまい...

そんな感じの状態を続けていたら昼過ぎから本格的に雨となってしまったので、午後は仕分けした芋を屋根のある場所まで運び、その後は芋を保管させるビニールハウスのもみ殻の山をすくって、並べるスペースを空ける作業を行いました。

IMG_7391 400pix.jpg


もみ殻の山の中は、迷い込んだ昆虫たちの標本場と化してました。

色とりどりのアゲハ蝶がいっぱい死んでおりました。

迷い込んで暑くなって抜け出せなくなったんでしょう...


2019/10/10更新

こんにちは!

以前、美濃薩摩用の紅あづまの栽培日記を書かせて頂きましたが、あれから約4カ月が経ちあっという間に芋堀りの時期になりました!

芋掘り...
きっと苗植えよりも大変なんだろうなぁ...と考えながら、栄養ドリンク片手に朝7:00畑に向かいました。

まず初めに芋掘りの作業工程を伺いました!

芋掘り作業は掘る前と後にいろいろとやることが多いそうです。

まず、
①蔓切り
②蔓の撤去
③マルチ剥がし
④マルチ畳み
⑤芋掘り
⑥仕分け

と、このような工程をその日終了する分だけ行うそうです。

大人二人で約50m分の畝を4本分掘り起こして仕分けするのに約1日がかりです。
それが、全ての畑で70本分の畝がありますので、単純に18日はかかる計算になります。

先は長い...

僕が7:00に着いた時点で蔓切りは終了されてました。

蔓切り.JPG


早速②の蔓の撤去から行います。

まず、ピッチフォークで蔓をパスタのようにグルグルと丸めて移動させるのですが、これが重い...

最近内勤が多かったせいもあって、筋力が衰えている僕には結構キツイ作業...

始まって15分でほとんど手に力が入らない...大丈夫か?俺...

蔓撤去.JPG

その後すぐに50mのマルチをクルクルと畳んでいくんですが、もはや握力ゼロの状態で前日の雨で濡れて泥が付いたマルチが重くてコンパクトに巻いていけない...ペースは急降下に落ちる一方。。

やばいゾ...まだ芋掘りしてないし...

芋掘りヤバイ...見渡す限りの芋畑ヤバイ...

それでも、なんだかんだ野菜の収穫なので気分がいい!

基本、芋掘りはトラクターで行うので、掘り上げた芋を土を掻き分けながら探していくという作業です。

大きい化け物みたいな芋もあればかわいらしい小っちゃい芋もあって面白い!

2面ある畑で一番初めに植えたのが安納芋だったので、まずは安納芋から収穫したのですが、ほんとに大きくなって嬉しいです!

安納芋は苗つきが他の芋と比べると悪いので、何日かすると葉が焼けて枯れてしまう苗も多かったのですが、今では蔓は2mを越すくらい伸びて、芋はしっかりと大きく育って、小学校の芋掘りを思い出しました。

掘った芋.JPG

さて、実は芋掘りのほとんどの作業は、この収穫した芋の仕分けがメインなんです。

規格内の芋と規格外の芋を土を払いながら分けていくんです!

これは座って出来るので楽ですが、支給して頂いたグローブが1日でボロボロになりました。

さぁ、まだまだ先は長いがぼちぼちやっていきますか。。。





【過去のブログ・イベント】
2019 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2018 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
$