中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内

2017年6月の記事

新着商品情報

2017/06/01更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL121を送らせていただきます。

今、最も過ごしやすい季節ですね。
しかし近年では過ごしやすい季節が短く、暑いか寒いかのどちらかのような気が致します。
間もなく致しますと、猛暑の夏がやって参ります。

伸行顔 .png


 さて、私たちお客様商売は常にお客様や色々な方々とお会いし会話を致します。
勿論電話でもそうですが...。

しかし今は便利なものでデジタル化が進む中、メールなど様々なツールがございます。
特に今の若者をはじめ、SNSでの会話が中心となっていますね。
その結果コミュニケーションの機会は各段に増加しましたが、皮肉にもそれがコミュニケーション能力の退化を招いているのではないかと感じます。

例えばお詫びをするとき、感動したとき、悲しいとき、電話や対話なら声のトーンや顔つき、身体全体の表現力から本当に詫びているのか、本当に嬉しいのかが伝わります。
確かに絵文字や映像情報もありますが、簡易的すぎれば
(怒っているのかな?)
(あまり良い風に取られてないのかな?)
(また返信がが来なければ嫌われているのかな?)

等々勝手な思い込みをしてしまいます。

私は昔人間なのでどちらかと言いますとアナログ派で、合って話すことが一番大事だと思っています。
要するに相手に気持ちを伝えると言う「伝達」ほど難しいものは無いと思っているからです。
報告や案内などはSNSが本当に便利ですが、やはり肝心な気持ちを伝える時にはSNSも使い分けなくてはなりません。
否定をするわけではありませんが、その事で作文脳力や読解力、語彙力の低下を招き、リアルなコミュニケーション能力の低下につながっているのです。
本来、デジタルを使いこなして恩恵に浴するはずの人間が、デジタルに振り回されているのです。
これからは人工知能を持ったロボットが活躍する時代に突入しようとしております。
デジタルとアナログは対立するものではありません。
デジタルはアナログの実現手段なのです。

先ずはアナログありき!

まず、人間がアナログである事を自覚し、デジタル的なものとアナログ的なものの融合が重要になって来ると思います。    

そう言う私こそ伝達能力が低いので誤解を招かない様、努めたいものです。  大鋸 伸行





【過去のブログ・イベント】
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
$