中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内

2014年11月の記事

新着商品情報

2014/11/29更新

「こころ」さんでワインの会です。
そして今回は純粋な和食料理です。

お料理のお品書き順にワインを決めて行きましたが、難しかったです~

こころ皆.jpg


イタリアの泡から始まり、白、そしてあまり重くない赤へと・・・

お料理の味付けを確認しながら、提供させていただきました。

後半は、このお料理にどちらの白ワインが合いますか?どちらの赤ワインが合いますか?
など、お客様の率直なお言葉を聞きながら、とても楽しい会になりました!

こころワイン.jpg


草の根運動ですが中津川のような田舎町でも、コツコツとこうして会を重ねることに寄り
美味しいワインの飲み方、そしてお料理とお酒の本当の楽しみ方などを知っていただく方が
一人でも多く増えて行くことが、一番嬉しいですね。

次回は2月27日(金)・日本酒の蔵元さんを迎えての開催予定です。


2014/11/27更新

いつもお世話になりますナガヤです。

今朝テレビを観ていたら岐阜県多治見市の特集をしていました。

うどん屋さんで「ころうどん」食べている映像でした。

ころうどんの「ころ」とは・・・

香る露のうどん→香露(こうろ)うどん→ころうどん

となったそうです。

知らなかった!

というお話でした(笑)


2014/11/24更新

多治見の「やぶれ傘」さん。
3か月に1度、こうして酒蔵さんを呼びお酒を楽しむ会を開催しています。

そして今回は新潟の「八海山」の酒蔵さんを迎えての会です。

やぶれママ.jpg


今回はかなり多くのお客様をお断りされたそうです。
会を重ねるたびに、とても興味深いお客様が増え、詳しいお客様もどんどん増えて来ました。

やぶれ洞・八.jpg


今回の会はとても盛り上がり、皆さんとてもたくさん飲んでくださいました。

やぶれ皆.jpg


やはり「八海山」の会は、最後に前掛けや魚沼産コシヒカリの当たるクイズが大盛り上がり
です。今回も我先にと大盛況に終わりました!

やぶれ景品.jpg

皆様、ありがとうございました。


2014/11/21更新

2014ボジョレヌーヴォを楽しむ会を今年も開催しました!

毎年、「今年は良い!今年は良い!」の繰り返しの言葉。

しかし、私はそう思いません。やはりヌーヴォはどこまで行ってもヌーヴォーなんです。

美味しい美味しくないより、フランスから届いた一年に一度の新酒を楽しもう!
それで良いと思います。
2,500円も出せば、はっきり言ってもっと美味しいワインがある事は当たり前ですね。

そして例年と違ったのは、イタリアのヌーヴォを出しました!

今年もボジョレヌーヴォの会はおかげさまで満員御礼!
お断りをさせていただきましたお客様には申し訳ございませんでした。

ワイン会.jpg

今年はこれで当店の二階で開催されるお酒の会は終了。

次回は1月16日(金) 時間はいつもと同じ 午後7時から9時です!
次回は「日本酒を楽しむ会」 しぼりたてや燗しておいしいお酒の呑み比べです!
会費:2500円

お待ちしております。


2014/11/20更新

中部空港で鹿児島の蔵元さんとバッタリ!

この日は福岡に向かい一泊。
早くもいたるところクリスマスのネオンで綺麗でした。

博多駅ツリー.jpg


翌朝、壱岐の島へ直行!
重家酒造さんの90周年祝賀会です。

ジェットフォイル博多港.jpg


盛大な祝賀会でした!

マグロ解体.jpg


壱岐の本マグロ解体でしたてが、何とも言えないおいしさ!
繊細なマグロの身と味わいが、最近では食べたことの無い程の美味しさに、まわりの方も絶賛でした!
壱岐の島の方達はいつもこんなおいしいお刺身が食べられるんですね〜

マグロ解体.jpg


とても良い環境の中で造られる、壱岐焼酎はなんとも言えませんね。

ちんぐ色々.jpg


翌日は久しぶりにお邪魔をした、蔵元さんを見学いたしました。

重家玄関私.jpg


今回もともるお話と、今後の情報交換にとても良い勉強をさせていただきました!
ありがとうございます。



2014/11/20更新

12月25日(木)年末セール開催いたします。 年に一度の在庫入れ替えセール♪ もしかすると、ほしかったあの品が・・・ ぜひぜひお越しくださいませ。


2014/11/14更新

12月20日(土)よりクリスマスセールを開催いたします。
ワイン3本以上(1,000円以上/1本×3本)お買上げのお客様には、
もれなくイタリアのスパークリングワイン ランブルスコ(赤・白)どちらか一本をプレゼント!

★ラッピング(箱なし)無料で致します★
クリスマスに特別な1本、プレゼントに素敵な1本をお求めくださいませ。


2014/11/14更新

12月1日(月)より、お歳暮セールを開催いたします。
当店オリジナルのもらって嬉しい贈り物がいっぱい!

日頃の感謝の気持ちをギフトに込めて「感動」をお届けしませんか?

ぜひお越しくださいませ。


2014/11/14更新

12月5日(金)
ワインを楽しむ会

場所:恵那市「メゾンドゥ・ジャルダン」さんにて
時間:18:30~21:00
会費:3,500円

人数に限りがございますので
ご希望の方はお早目にお問い合わせくださいね。

→→→<開催しました>


2014/11/13更新

いつもお世話になります、ナガヤです。 11月も半ばに入りそろそろ秋から冬へと向かっていくのでしょうか?今朝、出勤したらアラレが降りました。 寒くなってくると大根やかぶ・白菜などが採れて実家の祖母が野菜を送ってくれます。

IMG_3683.JPG

みなさんは赤かぶをどう調理されますか?私は甘酢に漬けるか白菜などと切り漬けにするぐらいしか調理法を知りません。 恒例のネットで検索です!うーん・・・7割が漬物、あとはスープ・シチュー・サラダでしょうか?紫色をしたスープ・・・ さっそく甘酢漬けを作ることに(笑) たくさんのかぶをせっせと洗い、トントン切ってボールいっぱいのかぶを次女が塩もみしてくれました。

IMG_3684.JPG

今年漬けた梅干しの残りの梅酢とお砂糖・お酢でおいしい甘酢漬けが出来ました。

 IMG_3685.JPG

おいしい赤かぶの調理法があったら教えてください♪


2014/11/12更新

会を終えて。
今回の出張では杜の蔵・独楽蔵としての20年そしてその先の目指す位置を知れた内容でした。
日本酒に限らず全てのアルコール離れが進む中(ある調査ではアルコールを飲めない・飲まなくてもよいと答えた若年層は全体の何と47%にものぼるといいます)蔵元さんあり、我々酒販店があり、飲食店さんがあり、消費者の方が○(和)となって、楽しくおいしいお酒を飲めるようにしっかりとしたお付き合いをする事や良いイメージを持ってもらえることを課題に、日々の仕事に取り組みたいと思います。
最後に杜の蔵の皆様、ならびに会の出席された皆様との豊かな会話は、間違いなく自分にとってプラスの一歩になりました。
ありがとうございました。
今後とも皆様の更なる御発展をお祈りしております。


おまけ
最後に空港内でこのブログを書いてる最中に福岡空港の展望デッキに行き飛行機の写真を撮りました。頭や体は大人になっても子どもの頃、近くで見たくても見れなかった飛行機におもわず興奮してしまいましい(笑)普通にワクワクして心が躍らされた瞬間です!
人間はすごいですね!あんな鉄の塊を空に飛ばせてしまうのですから!勢いよく飛んで行く姿を見てそんな風に思いました。
さあ!帰りは景色を楽しむぞー!!
1時間後あの飛行機の中で叫んでる自分がいると思います(笑)


2014/11/11更新

2次会会場へ移動しました。
二次会会場1.jpg
二次会会場3.jpg

恵比寿 九じらというお店だそうです。2次会場では隣の席に何と愛知県一宮市から来ていた林さんと出会い近場の方にびっくりしました!
やはり、我々と一緒で総合酒(ビール・日本酒・焼酎・食品など)の商品を扱っていました。右奥に兵庫県から来ていた鹿蔵の大辻さんともお話しやはり会話は業界の話し我々の酒類構成比など、目の前には飲食店の魚人 船津さんも交え、業界内の話をさせていただき、やはり皆さん共に競争率が激しい事もあり常に凌ぎあいだそうです。
約二時間程の会で終了しました。話をした林さんは翌日、山口県にある獺祭さんに向かったみたいです。すごいですね!
日は変わり杜の蔵へ。

杜の蔵近く三潴駅.jpg
杜の蔵を訪れるのは二回目です。蔵に入ると杜の蔵特有の香り、考えると吟香露(米焼酎)か?と思いました。
蔵に着いたのが30分前位だったので、大鋸にもよく来ていただいている入社して20年の溝口さんと少し話しました。
内容はもちろん日本酒。
日本酒の発展の為にこれからもっと厳しくなる、酒を愛した団塊世代の方が年を重ねる事によって体を壊したりして酒を飲まなくなったり飲む量が少なくなってしまう。
現在は○祭さんや○平治さんの影響から少しは日本酒も追い風であるがこれからの世代である若年層への飲用ステージの上昇率も含めるとまだまだ厳しい、若年層獲得の為、若者が好んで飲む流行の香り系やすっきり淡麗の日本酒。
普通酒などのイメージは決して良くない。アルコール臭や味が強かったり、むせる、悪酔いする等だと言う事。
だから日本酒の味、適切な提供方、米の風味、料理との調和をしっかりと洞田君たちが飲食店様に伝えそれをお客様に伝えていく事が飲用シーンのアップに繋がるんです。
という内容の話をしました。
確かに酒の会でも若い方は少なく中高年方が目立つ感じはありました。
なので、20~30歳の方を対象とした酒の会も開催して日本酒をふれてもらうのもありと自覚する内容でした。
時間になり蔵内を案内されます。杜の蔵は焼酎と日本酒も造るので我々地元の酒蔵さんよりもはるかに大きい敷地と機材の数々です、写真は三段式の米を蒸す蒸し器です。
蒸留機まとめ.PNG

こちらは焼酎の蒸留器です。

蒸し器.PNG

本格的な造りを前に蔵内はどこか戦闘態勢になってる感じでした(笑)
しかも蔵内には弓道場までもあるんです!時間がある時は蔵人の皆さんも射ってるみたいですよ!約二時間蔵内を見学して終了です、本当は自社畑の見学もあったのですが時間の都合上アウトになってしまいました。


2014/11/11更新

田んぼに到着し山田錦を見学。
背丈が1m程になる酒米の王様です。
ご飯で食べるヒノヒカリと比べると若干酒米のが大きく、実のつまり方も大きく感じます。
山田錦背丈1m.jpg
飯米ヒノヒカリ.jpg

見学が終わり、「独楽蔵20年の集いの会場へ」先代・現社長の挨拶に続き20年目の独楽蔵についての話が始まりました。
独楽蔵は九州で初となる純米酒専門として発足。そのきっかけは先代の頃からある屋根裏で知らずに熟成されていた純米酒(73年前)を試飲し驚く程に飲めない味になってなかったという事。むしろ味わいに深みと旨味が溢れ熟成酒の新たな酒として、以降独自の旨さの創造をテーマに独楽蔵誕生5年目に熟成酒に取り組む。食とじっくり合わせ肌に馴染む純米酒を追い、熟成酒を造る事になったのです。
しかしあくまでも蔵の立ち位置は熟成酒が最終目標ではなく純米酒の楽しみ方の一つとして熟成酒も必要であるとの事です。
最後に73年古酒を頂きました。
独楽蔵純米・熟成酒の原点73年古酒.jpg
色合いはまるでモルトの(ウィスキー)様な色に、香りは紹興酒や熟成した赤ワインの様?な香りに味わいは重厚な味わいもありながら豊かな酸味が心地よく意外に上品な味わいでした。

少し割愛して懇親会に移動。
同席された「地酒とワインの蔵 工藤」さんとお話しました。
実は工藤さんお店の脇でホップを栽培しているとの事。ビールに使われる主原料の事です。何と4mまで茎?が育つそうです。
ビールもこだわりのビールで直接自家製のホップを交ぜオリジナルの味わいに仕上ているみたいです。気になった方はネットで検索してみては?とても熱い方でした。
工藤さんありがとうございました。また、同じ席にみえた東京の柴田酒店さん、宝納酒店の若松さん、大場酒店さん飲食店の櫻寿 鳥越さん、飲食店の黒豚百寛 脇田さん、酒乃竹屋 江上さんありがとうございました。


2014/11/11更新

いつもお世話になります。外販の洞田です。
とある日社長から、一枚の用紙をもらいました。内容は福岡県に蔵を構える「杜の蔵」(日本酒・焼酎を造っています)の「独楽蔵発足20年の集い」への参加。
洞「1人で?」
社「1人で!」
洞「・・・へー、1人・・・」
中津川という町から一気に大都会へ!31歳に私もなりましたが一人で行くのは初めてです、しかも福岡へ。付知の途中の福岡じゃなく福岡県!

空港まではスムーズでしたが台風の影響で出発が40分程遅れました。
飛行機には2.3度乗りましたが私にとって良い乗り物です!高い所やジェットコースターなどが好きなので!後は景色!高度1万m?から見下ろす大地は、自分という一人人間がいかに小さい存在。そして日本はおろか世界は広大でこの地球上で、私という一人の人間が世界に一人しかいない事実を実感し、スマップの世界にひとつだけの花はまさしくと思っております。だから景色を楽しもうと、窓際の席を押さえてもらいました。
さあ!いざ大空へ!景色を堪能するぞと思いましたが、勘の良い方はお分かりですね?当然台風ですから下一面は白い分厚い雲だけ・・・
ダメじゃん!!って思いました(笑)しかも揺れる!
機長から、「時折大きく揺れますが、飛行には問題ありません」の一言。
うーん、客の不安を煽るような言葉は一切言わないかもしれませんが、私の席はちょうど翼の真上!子どもの頃遊んだ、目の錯覚で鉛筆が曲がるあんな感じでしっかり翼がしなっております(汗)
しかしある統計では、飛行機を一年間毎日乗って何らかの事故が起きる確立は456年に1回あるかないかだそうです。
そんな中、無事に福岡に到着し、集合場所へ私も含めて30人くらいでしょうか、最初は杜の蔵の契約栽培である酒米山田錦の田んぼ見学なのでバスで移動。
私一人なので同じく1人で大分県から来ていた、「丸田酒舗 丸田さん」とお話をしました。聞けば丸田さんも私供と同じ家族経営である事(大鋸は2年前に株式になりました)私供と共通するお話が出来てよかったです。丸田さんありがとうございました。
(その2へ続く・・・)


2014/11/05更新

絶対に雨降りの予報でした。

しかし午前中は雨は降らず、ステージでのイベントも予定通り開催出来ました!

午後2時頃になるとパラパラと雨が降り出しましたが、3時の餅投げには雨もやみ
本当に助かりました。

こちらは「中津川幼稚園」園児の作品です。

かわいいですね~!

幼稚園ハロウィン.jpg

幼稚園、綱引き.jpg


ステージも盛り上がりました!

バトン2.jpg

中津商業高等学校のバトン部の皆さんです!


バトン3.jpg

本町でのお披露目は初めてで、皆さん大変好評でした!

親父たち.jpg

こちらのおやじ達は、鼻の下を伸ばして観戦。
「大鋸くん、良かったね~!来年も呼んでよ」
と一言。

とにかく本町は色々な食材も完売で盛況でした。

ありがとういございました!


2014/11/01更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL.93を送らせていただきます。
一年はあっという間で、既に冬を迎えようとしています。地球の温暖化と同じで時間軸も変わり1分が30秒位になってきていませんよね?(笑)


伸行顔 新.png


 さて、私は昔から宇宙の仕組みに興味がありました。宇宙の法則を知ることで、常に壁にぶち当たったり、困った事がおきると「宇宙自然の法則」を思い出しては自分の気持ちを慰めてきていました。

小学校の頃から宇宙人や未確認飛行物体を信じていましたが、今は何となく明らかになってきたように思えます。
そこで話しは少しそれますが、今、地球温暖化が進む中、今年の夏は大変な災害に見舞われた地域が多く、災害に見舞われた方々におかれましては、心よりご冥福とお見舞いを申し上げます。

人は便利と豊さを求め、自然を破壊しCO2も出しつ続けて来ました。
自然界とはひとつの生物がどんどん増えると、必ずそれを抹消し、全体のバランスを取る習性があります。

今は人間が一人勝ちの地球ですが、いつそれが崩壊するのかがとても不安でなりません。
一説ではこの世紀末に人類が破滅すると言う重大なお話がございます。
今年の夏はエボラウイルスが増殖しアフリカをはじめ大変多くの方が亡くなられました。
日本でもこの夏、熱帯地域でおきる「デング熱」が発症。
このまま行くと日本にもエボラウイルスの発症が見られてくるようです。死亡率約50%以上の伝染病が日本で発症すれば一溜りもありません。それが現状に予測されているのです。

そこで我々はどうすればいいのか!今まではもっと便利に、もっと豊かに、と生きてきた人類です。
そのツケが回って来始めた今だからこそ、これからは多くの犠牲者を出す前に自然界とともに、自然な生活(不便な生活)に慣れて行くように、世界全体が心得て行かなければこの問題は解決されないでしょう。
便利で豊かな社会に慣れてしまった今、私もそこから逆戻りすることは簡単ではありません。
しかし、一人が自覚しても無理なのです。
株価上昇、景気回復など目先の豊さも良い事とは思いますが、もっともっと重要な時期に差し掛かっている事実を、皆が自覚し声を挙げて行くことが大切ではないでしょうか。                                                                大鋸 伸行 





【過去のブログ・イベント】
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
$