中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内

2014年9月の記事

新着商品情報

2014/09/30更新

いつもありがとうございます、ナガヤです。

長女の通う小学校では2年生の学年行事で「親子けん玉大会」というのがあります。
子供たちは1学期の終わりぐらいに全員で購入して11月の大会に向けて練習をしています。
けん玉名人さんが学校で一度、子供たちを指導してくださり長女も帰宅後もくもくと練習をしていました。

IMG_3520.JPG

最初は手に当たったり、うまく乗せられなかった娘が最近ではずいぶんと上達しています。
このけん玉大会のルールというのが、「もしもしかめよ」の歌に合わせて、大皿と中皿へ玉を移動させます。
先日、次女の歌に合わせて長女がけん玉をしているのを見ていると・・・
♪もしもしかめよーかめんさんよー
 せかいのうちで おまえほどー
 あゆみののろい のろわないー♪

ん????
あゆみののろい、のろわない?!
歩みの呪い、呪わない???
呪うの?呪わないの?みたいな歌詞(笑)
怖い!怖すぎます!!

「なんか違わない?」
と二人に聞いてみると娘たちは声をそろえて
「違わないよー。」
うーん、もっと小さいころにきちんと歌を歌ってあげていれば(泣)

かめさんは呪ったりしません!と教えつつ11月が近づいてきたのでそろそろ私も練習をしなければ・・・次回は「母さん、けん玉練習編」です(笑)


2014/09/29更新

この日は軟式野球ですが、県大会の決勝戦!

なんと恵那高があの中京商業に勝った!
延長14回 2対1
みんな嬉し泣きです!


試合、控え.jpg

ずっと硬式をやって来ました息子も、今の高校は軟式なのでそこでやっています。
そして7回、一年生の息子を使ってくれました!
嬉しいことにセンター前とレフト前の二打数二安打に帰ってからの酒が倍増でした!


9回スコアボード.jpg

息子のヒットは点に繋がらなかったのですが、8回に中京商業はエース登板でしたが
何と奇跡の同点です!


スコアボード.jpg

そして、更なる奇跡が起きました!
延長14回に1点を取り、その裏のツーアウト満塁のピンチをサードゴロに仕留め優勝です!

9回裏、中京は満塁、しかもカウントはスリーボール、ノーストライク。
誰もが諦めかけたその時です!
ピッチャーのセカンドへのけん制球でランナータッチアウト!
命拾いも良いとこです。

後から息子に聞きましたが、ショートがキャッチャーにサインでピッチャーにけん制しろと!
見事なけん制でした!


ベンチに帰る.jpg

感動です!

表彰.jpg

集合写真.jpg

みんなおめでとう!
そして皆さんありがとうございました!


2014/09/27更新

この日はお店にたくさんの外人さんが買い物に来て下さいました!
シドニーからだそうです。

店頭前で.jpg


大いに盛り上がり、お店前から、店内で日本酒の乾杯まで、何回も来てくださいました!
こんな田舎町でも嬉しいですね。

店内で.jpg


スピードラングを購入して3年。ほとんどサボってる私は、日本語すらうまく話せません(笑)
勉強は若いうちにしておくべきです(^_^;)


2014/09/25更新

いつもありがとうございますナガヤでございます。

中津川は栗のシーズンがやってきました。
栗きんとんに栗粉餅・・・一番栗を食べる機会が多い時期です。

栗の木の緑のイガの中から茶色い栗が顔をのぞかせています。
この時期は生の栗を実家からもらって来ます。
さてこの生の栗、食べるまでの工程がなかなか大変なんです。
おいしい黄色い中身に到達するには鬼皮という硬い皮と格闘しなければいけません。
包丁の角で剥こうとすると一度は指にケガをします。(私が不器用なのもありますが・・・)
栗を剥くハサミみたいなものを購入してみましたが、けっこう力が必要なので剥き栗ができるころにはぐったりしてしまいます。(笑)

昨日、実家からビニール袋いっぱいの生の栗が届きました。
今年も戦いの時が来たのです!
毎年毎年生栗に負けるわけにはいきまんせん!(笑)
さっそくネットで検索です←戦いが始まってすぐに他人様のお力を拝借している時点で負けなのでは?!

ありました!圧力鍋で簡単に栗を剥く方法★
鬼皮に切れ目を入れて圧力鍋にかける方法を見つけました!
茹であがった栗の鬼皮をむいてみると・・・柔らかく簡単に剥けました。
渋皮も茹で卵のようにツルンとはいきませんがけっこう簡単に剥けます。
ケガもしてません!
IMG_3444.JPG
さっそく栗きんとんにしました。


2014/09/24更新

今、旬のサンマですがお刺身のお醤油の代わりに、サンマの腹わたをつけて食べる。 これは美味しいですね~。オツな食べ方でした。

さんま.jpg


それと金沢の飲食店さんにいただいた石川の名産品高級ぶどう「ルビーロマン」
初めて食べたのですが、とっても甘くておいしかったです。

ルビーロマン.jpg


日に日に涼しくなり、色々と美味しい食べ物が出て来ましたが、食欲の秋を感じて来ますね!


2014/09/20更新

毎月、第3金曜日に「中山道大鋸2F」で開催するお酒の会。

今回は「ワインの稲葉」さんを迎えてのワイン会でした。
赤ワインのみのぶどうの品種の違いと、国別の特徴をテーマに開催いたしました。

ワイン会.jpg

毎月ヨーロッパへ仕事に行かれる知人からいただいた、オランダのチーズ
「ライデンチーズ」を、この機会に出させていただきました。
他のチーズもありましたが、やはりワインにチーズは人気です。

今回はかなり早いピッチでしたね・・・

ワイン好きの方ばかりで大いに盛り上がりました!


2014/09/19更新

今年も「天草酒造」さんへ行ってきました!

いつお邪魔しても、本当に温かいご家族とスタッフの皆さんです!

天草外観のれん.jpg

周りは海と山に囲まれた、風光明媚どころか、日々の慌ただしさを忘れ真の自分を見つめられる・・・
そんな環境の中にこの蔵はあります。


天草麹室豊さん.jpg

この時期杜氏の「豊さん」は毎日朝12時過ぎに起きて、夕方までの作業に入ります。

まずは、麹のチェック!


天草芋トラック.jpg

朝になりますと芋(今回は黄金千貫)が入って来ます!


天草芋処理.jpg

私も皆さんと共に芋処理です。

天草もろみと私.jpg

一次仕込のもろみです。
ブクブクと音を立てて酵母が元気に芋の澱粉を食べています!


天草蔵の中.jpg

毎日綺麗に清掃された蔵内。

夕方は5時半頃には自宅に帰り、シャワーを浴びていよいよ皆で夕食会です!

天草父ときまさり.jpg

今や会長のお父様が人気の芋、池の露「ときまさり」を開けてくれました!


家族で夕食会.jpg

豊さんの大好きなビールで乾杯!
しこもこのビールはドイツの絶品です!

お母様の手造り料理が、毎年手が込んでいるんです!
初蒸留で毎日お疲れの中、疲れたお顔は一切見せず、福のような笑顔のお母さん!


村尾、八幡、他.jpg

気持ちよくなって来ると、どんどん他の焼酎も出て来ます。
呑み比べ・・・
勉強になりますね(^v^)


天草朝ごはん.jpg

翌朝の朝ごはん。
毎年お母さんが、お魚(今回はカサゴ)の味噌汁を作っていただきます。
最高ですよ!

天草みんな.jpg

今年も杜氏豊かさんをはじめ、皆さんの熱い思いと汗が、いっぱいに詰まっている
焼酎「池の露」が出来てきます!

みなさん是非、「池の露」のファンになってください!

今回も皆さんに大変お世話になりました!
ありがとうございます!


2014/09/16更新

最近一人でハマっているゴーカート!

この日は息子を誘い、息子は初めてでしたが念願の対決にウキウキ!

ゴーカート2人.jpg

レンタルカートで一周1分5秒が最高のようです。
私は1分7秒!

今回こそは1分5秒を目指し、力が入ります。
そしてその力がノーブレーキでギリギリまで突っ込み外まで大スピン!!
泥だらけになり体がぶっ飛ぶかと思いました。


ゴーカート走り.jpg

息子もどうやら大スピンをしてたようで「ビビった!」と言っていました。

結果私は1分7秒であと2秒が縮まりません。
初の息子は最高タイム1分10秒代でした。

とてもとてもとても幸せな時間でした!


2014/09/13更新

地元のお寺「東円寺」さんで三味線の会が開催されました。

さすが上手ですね。
聞き入ってしまいました。

三味線後ろから.jpg

私は、お寺内でお酒の販売をお手伝いしました。
この夜はとても暑く、生ビールがよく出ました。

三味線ステージ.jpg

アンコールでの歌も、素晴らしいこぶしの回し方にビックリしました!


2014/09/10更新

3カ月に一度、開催されておりますワイン会。
恵那市にある「メゾン・ドゥ・ジャルダン」さんのお店です。
今回は5種類の赤ワインのうち、全てぶどうの品種を変え、それぞれの特徴と味わい、そしてお料理との相性を楽しんでいただきました!
勿論、大鋸スタッフもお手伝い。

会費はお料理付きでイベント価格の3,500円

ジャルダン挨拶.jpg


ジャルダン皆.jpg


今回は特別、山岡町で獲れた子供のイノシシが手に入ったので、丸ごとお料理。色々なアレンジ料理で大好評でした!

イノシシ.jpg


ジャルダン登.jpg

勿論ワインも大好評!
スタッフ「登林」もこの表情。

ありがとうございました!


2014/09/09更新

いつもお世話になります、ナガヤです。

昨日はお月見でしたね、皆様はお月見されましたか?
私はすっかり忘れていて子供たちが
「今日はお月見だよ!」
と言われ(えっお月見って15日じゃ・・・)
なんて思いましたが、お月見って十五夜って言うだけで15日じゃないことにその時、
気づきました(お恥ずかしいです)

以前のブログでお話したように、山の中なので、ススキはその辺に生えているものを
取ってきて、お団子はあわてて白玉団子を子供たちにこねさせ夕飯の支度とともに
お月見団子を茹でました
(本当は白玉団子ではないんですけど、花より団子な私は飾った後に食べる方法を
考えたら白玉の方が・・・という私の勝手な判断です)
茹であがった白玉団子はツルツルプルプルでお月見団子のように積み上げることが
できませんでした(笑)

自宅の駐車場にシートを敷いて晩御飯を食べながらお月見をしようと思ったのですが、
あいにく厚い雲に覆われ月明かりのない暗闇の中、ランタンの光だけが頼りの晩御飯でした(笑)


お月見1.JPG

9月になると夜は空気が冷たく、早々に自宅に戻り白玉団子をミカンの缶詰で
フルーツポンチ風にして頂きました。


お月見2.JPG


今日は一年で一番お月様がキレイに見えるそうです。
今晩こそはまん丸のお月様を見ようと思います!!



2014/09/02更新

3か月に一度、お酒の会を開催してみえますお客様のお店です。
今回は新潟から日本酒「八海山」の蔵元さんを迎えての会でした!

八海次第.jpg


素敵なお料理においしいお酒が順番に...
いつもなら主催として立っている私も今回はお客さんとして参加させていただきました。
お料理の出方、お酒のタイミングや細部までのこころ配りも素敵でした。

ちなみに日本酒を飲む時は必ずチェーサー(お水)と共に楽しんでくださいね!おいしくじっくりと楽しめます。


八海じゃんけん.jpg

最後はじゃんけん大会で「魚沼産コシヒカリ」や「八海山前掛け」が当たるイベントがあり、出席されたお客様は皆さん大変満足してみえました!

八海前掛け.jpg

八海ボトル.jpg

やはりお客さんとしての出席はいいですね!
これからもよろしくお願いいたします! 


2014/09/01更新

ナガヤです。

9月に入りましたね、いよいよ稲刈りそして新米のシーズンがやってきます。
我が家にも田んぼがあり、稲刈りに向け雨が気になるところです。

新米が採れるとやっぱり新米はおいしい!と思います。
この時期は暑い夏を越して去年のお米が少しおいしくなくなってきませんか?

よく、洗う最初のお水はミネラルウォーターが良いとか、お米と一緒に寒天を
入れて炊くと良いとか、もち米を少し混ぜる・・・などいろいろと方法があるようですが、
みりんを入れて炊く、という方法をテレビで観たような人に聞いたような・・・(笑)

さっそく試してみました!
お弁当のご飯にツヤが★キラキラ★これで新米が採れるまでおいしくご飯が炊けそうです♪

我が家はお鍋でご飯を炊きます。
それは節電目的と実際に自分たちが被災したときに炊飯器がなくてもご飯が炊けるように
なっておこう!という防災目的も兼ねてお鍋で炊くようになりました。
お鍋で炊くというとなんとなく面倒な感じがしますが、慣れてしまえば簡単です。
圧力鍋だともっちり、厚手の鍋だとふんわりと炊き上がるような気がします。


9月は防災月間、ふだんは炊飯器の方も一度お鍋でご飯を炊かれてみてはいかがでしょうか?
その時はスプーン1杯のみりんもぜひお試しください!


2014/09/01更新

9月に入りました!
今年の夏は雨が多い珍しい夏でしたが、まだまだ暑い日はやって来そうです!
今月もまた当店で配布しています「大鋸通信」の一部であります私の文章をUPさせていただきます。

伸行顔 新.png

いつも世話なります。大鋸通信VOL91を送らせていただきます。
まだまだ暑い毎日が続きますね。皆様体調はいかがでしょうか?
さて数年前、チェーン店や大手のお店がどんどん増えた頃、よくマニュアルと言う言葉を聞きました。私はマニュアルが嫌いでしたが大手やチェーン店ともなると、そう言う訳には行きませんね。しかし以前、東京ディズニーランドもマニュアルをやめキャスト(役者)と言う事を大切に取り組んでいます。マニュアルが無いのも良い所で、どんなことにもメリット、デメリットがあるのですが、マニュアルの弱点は真剣身と心のこもった言葉が伝わらない事に、悲しい面が浮上しました。やらされているか、自分から率先してやっているかで違いが出てきますね。

私の大好きな101歳の祖母が他界して一年、そんな祖母がこんな事を話していました。「人は地位より、お金より何より心」と、私も昔から自分の信念として心に留めていました。元気な頃、祖母は80歳になるまで中津川市駒場からバスで古い大鋸の店まで通っていました。昔からあまり体力が無く、やせた祖母でしたのでバスから降りて歩いてくる事が大変辛い思いだった事を知っていました。そんな頃は、私も若かくまだ名古屋の酒類業界で修行をしていました。祖母が大変体調の悪い中、駒場へ帰る時ですが、今は無き「税務署前」といったバス停へ向かっていると、バスが出発してしまい次の交差点まで行ってしまっているのを見て、かなり悲しかったと話していました。しかしその時、道路際にバスを寄せて運転手さんが窓から祖母に向かって「おいでおいで」をしてくれたそうです。その時の何とも言えないうれしさに祖母はとても感動したそうです。
 
冒頭に戻りますが、昨今はマニュアルや規定、規則規則でそんな事出来っこないです。しかし確かにマニュアルや規定、仕組み作りは大事です。でもその事で大きな代償を払っている事もあります。少し前まではよく大手のお店の定員さんは、気持ちの無い挨拶、ただ言っているだけ。っていうのを良く感じませんでしたか?弊社も他人事ではありませんが、それでは人の気持ちにエンロールされないですね。いくら不器用な人間だとしても人は物じゃないです。感情があり気付きがあり、気配り、目配りが出来ます。規則やマニュアルを全面に否定する訳ではありませんが、私どもスタッフもお酒を通じて、心から皆様と接して行けるよう改めて努めて参りたいと思います。             大鋸伸行


2014/09/01更新

9月19日(金)、中山道大鋸 2Fにて、
「ワインの稲葉」を迎え
「秋のワインを楽しむ会」を開催いたします。

時間:19時~21時
会費は2,500円

予約にて承っております!


→→→開催されました。





【過去のブログ・イベント】
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
$