中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内

2011年9月の記事

新着商品情報

2011/09/27更新

早朝より町内の草刈を行いました。

今でもここ田舎の中津川では、こんなことをやってます。

町内が借りている場所で、
広い広いところです。

背の高い草を見るや、ぞっとしましたが、
みんなで力を合わせれば二時間で終わりました。

20110925074554.jpg

これがアスファルトだったらこんなに苦労はしないのに。
と言う声もありました。

地域のコミュニティーですね。
アスファルトだったら得られなかったものもあります。
今はそんな時代でないと!
言ってしまえばそれまでですが、
雑草がはえるから、世の中が成り立っているんですね。

しかし雑草を刈り取るのは大変でした。
人生八割は貢献だと思います。
同じ貢献をするにしても
気持ちよく取りかかりたいものです。


2011/09/26更新

よっし~です。

長島スパーランドに行きました。


夏休みに行くつもりで
生協で割引のチケットを買っていたのに
行けずにいたらもう最終日。

もう寒いし行きたくな~いと思いつつ
息子は、同じ日に中津川のハウジングセンターでやる予定だった
ゴーカイジャーショー(ゴーカイシルバー初登場!!)の
誘惑にも負けず、長島のプールに行きたいと(泣)。


それでもプールを満喫し
子どもでも乗れる乗り物を少し楽しんだら
その後はジャズドリームへ。


中津川から一番近い土岐のアウトレットには
好きな「ルコック」が出店していないので
ちょっと楽しみにしつつ、
まずは遅めのお昼ご飯を・・・・・
と思って行ってみたらすんごい人です。

土岐のアウトレットのゆったりした感じに
慣れてるせいでしょうか
2階の通路なんかもわりと狭くて
子どもとはぐれないように歩くだけでも一苦労。


当然、飲食店の前には長蛇の列。
「おなかすいた~~~~」とすねる息子をなだめ
疲れて寝てしまった娘を抱っこしながら
絶対寄りたいお店だけでも先に行こうと
あちらこちら。


結局、
横入りの連続にすっかりテンションもさがり
気に入った商品も見つからず
(っていうかまともに見られず)
飲食店の混雑も待てず
「絶対ここでご飯食べて帰る~~~!!」
と怒る息子を引きずり引きずり、なんとか脱出。

刈谷のハイウェイオアシスで、ご飯と
頑張って刈谷までたどり着いたご褒美にと
巨峰ソフトをみんなで食べて(←安上がりな一家です♪)
帰りました。

想像以上に子ども達が遊園地を楽しんでいたので
次は遊園地をメインに行きたいです。


2011/09/25更新

メインは事前に予定をしていた
トスカーナでも特にこだわりのワイナリー
「チプレッシーニ」のルイージさん。

DSC00713.jpg

DSC00714.jpg<

泣けた。

日本のこだわり蔵と同じ
絶対に自分の造りだけは曲げない。
70%までがサンジョベーゼと決められている中を
ここでは100%! なぜか。

それは混ぜたら
毎年毎年の味の違いがわからなくなるから。

更に気持ちの伝わる人としか
取引は絶対しない。

ましてスーパーには絶対に入れないという方だ。


口数の少なさがルイージさんの人柄を物語った。
もちろん日本には輸出していなかった。

DSC00722.jpg

私は彼との話や人柄、
(数時間の間ですが)ぶどう畑を一緒に回ったとき、
共感した(ピピっときた)

こんなワインを
日本の大鋸で伝えたい。

量を売るのではない。儲けるのではない。
ただ彼がイタリアのトスカーナ州で
こんな思い出で造っているワインです、と伝えたい。

それに共感してくれる人に喜んでもらいたい。
そう思った瞬間である。

DSC00720.jpg

DSC00721.jpg

帰りの握手ではともに泣けた。

すでに7時。
案内の井上夫妻が、
特にこだわりのピザ屋さんに連れて行ってくれた。

DSC00726.jpg

何より本場は最高だった。

DSC00727.jpg

DSC00729.jpg


列車は1分乗り遅れ、
井上さんと別れてプラットホームでこの文章を書く。
次の列車は1時間後9時24分だ。
全く知らない土地で1人でぽつんと待つ時間。

DSC00729.jpg

DSC00731.jpg

またそれも最高だ!
次は何が起こるんだろう!

きっといいことに違いない。


2011/09/20更新

今回の酒の会は、福岡県の杜の蔵からお越しいただきました。
約十五名のお客様と共に、色々な楽しい飲み方をしました。

20110916200230.jpg

杯を何種類かかえての飲み比べでは、
同じお酒でも杯の違いだけでこれほど味の違うものかと、
驚いていました。

しかし燗酒は体に優しいですね。
程良い酔い心地と、

きれいに食べていただいた料理。

今回も皆さん楽しんでいただいたかと思います。

次回は色々な『ひやおろし』を楽しむ会です。
いくつもの種類の飲み比べは普通では出来ません。
ちょっと贅沢な会を楽しみにしてて下さい。
詳細は→→→こちらから


2011/09/20更新

よっし~です。


アクシデント的に
稲刈りのお手伝いをすることに。

今年はかなり稲が倒れてしまったため
例年だと機械でできるところも
手で刈らなければいけなくなりました。

かゆくならないように
長袖長ズボン長靴、首にタオル。そして帽子。
おかげでかなり熱くて
張り切って刈っていたら
すっかりへばってしまいました。

自分で水筒も取りにいけず
息子に持ってきてもらったあげく
「かわりにやったげるからお母さんは座ってて」
なんてに言われ・・・。

ちょっと教えただけですが
なかなか上手です。

ムスメのほうはまだまだ
何が出来るわけではありませんが
せっせとみんなに飲み物を運んだり
へばって座り込んでる私に歌を歌いながら
手をさすってくれたりして
いっぱい癒してくれました。


ほんと頼もしい子たちです。

それぞれができることで
ちゃんと稲刈りに参加してくれました。
(親ばかですね)


さて、なんとか稲刈りも終わりましたが
全身筋肉痛。

体が悲鳴をあげるどころか
絶句しております。

大鋸店頭付近で
さささっと道を渡れない
ロボットのような怪しい動きの女がいたら私です。
見かけたら笑ってやってください。


あと何日かは続きそうです(泣)。


2011/09/20更新

日時:2011年10月21日(金) 19:00~21:00
会場:中山道大鋸2階 フリースペース
会費:2,000円

いよいよ「ひやおろし」の季節ですね。
いろいろな蔵元さんの「ひやおろし」をお楽しみいただく予定です。

人数に限りがございますので、お早めにお申込みください!

→→→開催いたしました。


2011/09/16更新

さっき電話を代わってもらった黒人も、
やさしかったがとても不気味で、
ずっと私の顔を見てる。

訳のわからない言葉で
人に話しかけてくる。

かわすのに必死だ。
早く着かないかなと・・・。
到着には握手で分かれた。


トスカーナワインとオルチャ渓谷を
一緒にめぐっていただく井上さんが
プラットホームで待っていてくださった。
とてもやさしい夫婦だった。

まず最初に行ったのは
温泉の町「バーニョ ヴィニョーニ」。

DSC00670.jpg

DSC00681.jpg


そして16世紀ローマ法王が設立した街「ピエンワァ」
どれも歴史があり様々な文化が伝わった。

DSC00662.jpg

更に今日の目的モンテプルチァーノへ。
そこでのワイナリー「カンティーナ レディ」に行き、そこはすごかった。
500年前創業のワイナリーでキャンティー発祥のワイナリーだ。
10HLの樽が数本。

さすがにおったまげた。

DSC00665.jpg

DSC00700.jpg

DSC00701.jpg

DSC00708.jpg


2011/09/14更新

よっし~です。

主人が京都の鈴虫寺で
お守りを買ってきてくれました。

日本で唯一という、
わらじをはいたお地蔵様がおられて
こちらまでお願い事を叶えに
きてくださるんだとか。


彼はすでにお願いをしたようで
「『薬のいらない体にしてください』ってお願いしてきたよ♪」
(↑なんならちょっと得意げ)


・・・・・・・・・・ええっと。
なにからつっこんでやろうかしら。

ここでちょっと説明を。

彼は、毎日せっせと
尿酸値を下げる薬やらなんやら
いろいろ飲んでます。

でも、その通院の帰りにお酒を買いに
寄っちゃったりしてます。

診察代や薬代と、お酒代を
一緒に生活費で精算しようとします。

焼肉には「牛ホルははずせない」
などと申します。


酒屋さん勤務の嫁が言うのもなんですが
あなたがたった今飲んでるそのジョッキ並々一杯のビール。
プリン体いっぱいですよぉぉぉ~~~。

そちらをまず止めた方がいいんでは???

買ってきてもらったお守りに
お願いすることが決まりました。


そんな彼を許せる「デキた人間」になりたいです。


2011/09/14更新

ワインの稲葉での秋口のワイン試飲会に
今回は名古屋の東急ホテルで開催され行ってきました。

年に数回開催されますが、
私は稲葉さんは毎回行かせていただいております。

20110824164136.jpg

今回は全部で122種類。
途中休憩を挟んで、
水も飲みながらすべて試飲してきました。
私はいつも全て試飲しないと気が済まないたちなので。


いつもと違う新商品のワインがいくつかお目見えしていました。
価格帯から味やバランスを見て、
今回は新たに12種類の自信のワインが
セラーに入荷しました。


またご来店の際には、私に声をかけて下さい。


特に今回はこちらイタリアヴェネット州の[カナヤ]
葡萄品種はコルヴィーナ ロンディネッラ モリナーラから出来た
リッチな風味とボリュームがたまりません。
今回のおすすめです。

価格は2520円です。

20110824165046.jpg


2011/09/10更新

夜中に胃が痛くて痛くて眠れず。
昨日「大丈夫」と思い、スイスから薬を送り返してしまった。
自宅近くの町医者 田口医院の夢を見てた気がする。

「病は気からだ!!」

気を抜きすぎだと自分に言い聞かせると
朝には治った。

しかし今日はあまり食欲もないし
食べないようにしよう。


フィレンツェの朝、1人で駅まで向かう途中、
色々なスーパーや屋台が数kmにわたり立ち並ぶ店を見て歩いた。

DSC00629.jpg
DSC00634.jpg

1人は気が楽だ。

電車が少しわかりにくかったが
何とか掲示板を見て乗れた。
本当に目的の駅に止まるのかな?

DSC00639.jpg

私も最低限度の英語くらいは勉強しないととても恥ずかしいと
この年になって思う。

ところがその電車が動かない。
何度かアナウンスが入ったがわからない。
次のアナウンスで全員列車から降りる。
「これはまずい」っと
訳わからず私も慌てて降りる。
みんなの進む方へ行ってるつもりだが16番線もあるので
分からなくなってきた。
またもや泣きそうだこりゃ!
その駅に止まるかを聞くがこれもまたうまく答えてくれない!


だめだこれゃ、と思ったがなんとなくの感で
とにかく乗った。
少し無愛想だったが黒人のとなりの席にいいか?と聞いて座る。

通訳さんに連絡を取り経緯を話すと
「近くの人に代わってくれ」と。
同席していた黒人の耳元に、勝手に携帯をあて代わってもらい
とりあえず事なきをえた。困ったらなんでもできるもんだ。

車内では何か紙を配ってくる女性。
おそらくおめぐみだろう。
Poorと書かれていた。

他にも車内の乗客にいちゃもんをつけ、
その乗客はお金を払っていたように見えた。


何を言っているのかわからないが、
とにかく私は「I don't know」の一点張りでかわすだけ。


2011/09/07更新

いやぁー
うちの事務員2人です。

 

20110905100039.jpg 

今朝の朝礼で私が
『本日の掃除は一度身の回りを見直し整理整頓をしましょう』
と言いました。

普段はスタッフみんなが毎月交代で毎日の五分清掃をやっています。
私が事務所に戻ると、なんとこの光景!
早速掃除をしていました。


冗談半分で『めったに見られる光景でないので
記念に写真に撮っておく!』と。

次はいつみられるでしょう。


2011/09/06更新

よっし~です。

長い夏休みが終わりましたね。
世のお母さまたち、お疲れ様でした~~!!

かかりつけのクリニックの先生がこの前おっしゃってました。
「この時期、お母さんだけ体調崩すお宅、結構多いのよ(笑)」って。
もちろん大黒柱のお父さんも日々頑張っているかと思いますが
お母さんも結構大変なんです。


夏休みもお仕事です。
毎日、お弁当とおやつ持参で、朝は園まで送ります。
預かり保育、本当に助かります。
ありがたいです。


いつもはバスが来てくれるので
「バス来るよ~○○さん(運転手さん)に置いてかれるよ~~~」
というと、せっせと用意する子ども達ですが
「お母さんが遅刻しちゃうから早くして~~~~!!!(怒)」
・・・・・・・・

・・・・・・なんとも威力のないお言葉。
全然用意しません。
レゴとか出して遊んでます。

置いていくわけにもいかず、
朝から鬼が怒ります。
戦争です。


夏休みが終わって給食も始まりました。
給食は園で作ってくださるので、
温かいものをもらって食べられるうちの子たちは
本当に幸せです。

今朝ご主人がぽつり・・・・
「なんか弁当が(夏休み前に)戻った・・・・」

こどものお弁当はいろいろと気を使うんです。

・・・・・・頑張ります(汗)。


2011/09/04更新

普段仕事ばかりで、まず相手をすることのない子供たち。
しかし、お蔭様でお休みの際にこんな遊びをしました。

こちらは息子対家内の卓球対決。

意外に家内がうまい。
スマッシュで息子もタジタジ。

20110821210915.jpg


2011/09/02更新

よっし~です。

入荷した甘酒の資料に書いてあった
「飲む点滴」という言葉。

本来の、麹だけで作られた甘酒の成分が
点滴のそれとほぼ同じなんだそうです。

ちなみに最近よく売られているのは、
酒粕に砂糖を混ぜて簡単に作ってあるそうです。

慢性的に疲れている私が
そんな言葉に惹かれないわけがありません!!
さっそく飲んでみました。

まずは「八海山」さんのもの。
どろっとしていてかなり濃厚です。

でも麹だけで作られているので
嫌な甘ったるさはありません。
氷と冷水で割って飲むと
さっぱり飲めます。

一方、「ぶんご銘醸」さんの方はというと、
さらっとしたなかにお米の粒が残っていると言う感じです。
こちらは冷やしてそのまま。

麹の独特の風味がきついのはあまり・・・・という私ですが
全然いけます。かなり美味しいです!!
とにかく、甘酒と言えば
温まる冬の飲み物、というイメージがありましたが
冷たくして飲むのもいい感じ。

若干はまってしまったかも。
2本目リピ決定です。

※以上はあくまでよっし~の感想です。
それぞれの好みもありますし・・・・


でも、よろしければ皆様
お試しくださいね~♪






【過去のブログ・イベント】
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
$