中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内

2011年4月の記事

新着商品情報

2011/04/30更新

ノボリンです。

こんにちわ。暑かったり、寒かったり変な天候が続いてますが、皆様体調を崩してませんか?


今年の大伸会は、東北の震災後と言うこともあり開催を控えたほうが・・・・との声も沢山頂きました。
しかし遠方よりお越し頂いた蔵元様、大伸会を楽しみにしていただいているお客様など色々な事を
考慮したうえで、開催をさせて頂きました。


会の中で行いました残酒セールでの売上を、会場にお越し頂いた皆様の元気と共に義援金として
送らさせて頂きました。


さて、今回は大伸会反省会の報告を(随分前のはなしですが)・・・・・・


反省会に参加頂いた蔵元様より貴重なご意見・ご提案を頂きました。


まず一点は、洞田プロデュースで行われる勉強会(日本酒をもっと知って貰いたい)
もう一点は、飲食店様での酒の会(少人数)を開催したい。(お店のファン作り)


などなど、色々なアイディアご意見を頂きました。
今回大鋸スタッフと蔵元様との意見交換でしたが、飲食店様との交流・酒の会・勉強会など
スタッフ一同、蔵元様と共に応援させていただきます。

最後に、洞田プロデューサー頑張って企画しております。
お時間の都合がつく皆様は是非ご参加お待ちしております。
宜しくお願いします。
                                  感謝


2011/04/28更新

よっし~です。


朝、通勤時に中津川駅前を通ります。
最近、中津川の和菓子の銘店『川上屋』さんの店頭に
「ちまき」のPOPを発見。

この間まで桜餅などをいただいて
「もう春なのね~」なんて言っていたのに
季節はどんどん変わっていきます。

自然だけでなく、食べるものでも
季節を感じられるなんて
幸せですね。


今日はお昼の30分、少しの時間ですが
勉強する時間をいただきました。

日頃わかってるつもりでも
改めて言われるとドキっとすることもたくさんあり、
いただいた資料にせっせとメモしました。

割とメモをする私です。
聞いただけだと
話が終わったところで
(まだ聞いただけなのに)
もう出来た気になってしまうので・・・。

後から何度でも読み返して
自分を戒めます。

ありがとうございました。


2011/04/26更新

社員旅行で、8名で蔵見学へ奈良まで行って参りました。

今回のポイントは、何よりも当社の事務員。
蔵見学や酒造りは体験が無く、
それでも電話を受け対応する中で、最低限は知っていないと。
更には、社員全員が同じ意識を共有することが最も大切ですから。


まずは岐阜県八百津町の「蔵元やまだ」さんへ。
休みにもかかわらず見学させて頂きました。

CIMG2045.jpg

昔ながらの造りと、
原酒をタンクで貯蔵するのではなく、
一回一回瓶に詰めて貯蔵することで劣化を防ぐ、
と言ったこだわりを知りました。

CIMG2036.jpg
精米機です。
自家精米ということで
その時の米の状態が把握でき、
その後の工程における大切な情報を
たくさん得るのが、自家精米の特権です。


CIMG2040.jpg
麹室です。




午後は伊賀のモクモクファームへ寄り、少し息抜き・・・
豚がサッカーしていましたよ。

CIMG2049.jpg
童心に返って・・・。



夜は奈良の橿原で、梅乃宿酒造さんのイケメン渡辺くんに
紹介していただいたお店へ。
でてくる料理すべておいしくておいしくて。

更に渡辺くんがお酒差し入れて下さいました。
ありがとうございました。



二次会では「行かない」と言ってた人が一番
はしゃいでいたような・・・。
女性陣二人に挟まれてたホラタは完全に飲み過ぎ。

更にホテルに戻り、男衆だけで
持ってきたワインを2本。
翌朝ホラタと私は最悪です・・・


次の日は、気持ちを切り替え梅乃宿酒造さんへ。

CIMG2051.jpg

昨夜わざわざ差し入れに来てくれたイケメン渡辺くんが
一つ一つの工程を丁寧に教えてくれました。

CIMG2053.jpg

CIMG2055.jpg

CIMG2061.jpg

CIMG2063.jpg
試飲もさせていただきました。
これから発売される商品もご紹介いただきました。

詳しい説明に、我々スタッフ一同もとても勉強になりました。
何から何までお世話になりありがとうございました。

CIMG2050.jpg
梅乃宿さんの応接室から見える庭の梅の木です。
こちらに毎年鶯がとまることから
梅乃宿という名前になったそうです。




帰りには「いちご狩り」を変更して急遽「東大寺」に・・・
家内が鹿せんべいをやりたくてやりたくて。

CIMG2064.jpg

とっても喜んで、最後には服や、指を噛まれて
騒いでいました。



帰りは番頭の怖い怖い運転で、
よっし~が切れてしまいました。
実はこの日東大寺でおみくじを引いた際、
よっし~だけ「凶」だったらしく
ご機嫌斜めだったのか・・・




夜はお客様のレセプションに呼んでいただいていた為、
男性3名は途中下車。しかしもう飲めません。
この日はおとなしく、早々と帰って来ました。



しかしあっと言う間ですね。
とても楽しかったです!

いつもは「ぶつぶつ」「がみがみ」と言っている私ですが、
一人ひとりの良い面ばかりが目に付きました。
みんないい人ですよ!


そうか!仕事の中では一人ひとりの悪い面が目に付きますが、
こうしたときには良い面が目に付くのか、と実感。

みんなが一つになる。一つのの車で行く。一つの空間で飲食をする。

共に働いている仲間がこうして一つになる、
と言うことはとっても大切なことですね!

人を愛する、スタッフを愛する、
そうでないと大切な大切なお客様を愛せないのかな。
もちろん家族も愛してますよ。

ということで今回もとても良い研修になりました。

昨年は鹿児島と少し遠かったですが、
来年は弊社スタッフも勉強を重ねて
更に中身のある研修にしたいと思います。

又来年の研修旅行がとっても楽しみです。


大鋸


2011/04/22更新

のりこです。

今回の研修で、蔵の方々は大変丁寧に
お酒について話してくださいました。

温度に気をつけ、精米から浸水の時間など、
ホントに蔵の方々の心こもった酒造りとしていると思いました。
やはり本で勉強するより
実際に見て聞くのがよかったです。

私達も売り手として学んできたことを
お客様に伝えられたらいいと思いました。
ありがとうございました。



また小学校の修学旅行以来行けていなかった東大寺に行けて、
大仏様の鼻の中にもちゃ~んと通れたし、
鹿にせんべいもあげれて
ホント楽しませていただきました。
嬉しかったヨ!


途中、高速で横風がひどくて
車が揺れて揺れて怖かったけど・・・・
みんな元気に帰ってこれたし
よかった!!


2011/04/21更新

よっし~です。

社員旅行で蔵元さんを見学させていただきました。

私は初めての蔵見学ということで
ドキドキワクワク。

今まで社内の勉強会などで
社長から聞いたりしていたことが、
実際に見せていただくことで
(このことだったのかぁ~)と
一致することも多く、
本当に貴重な経験をさせていただきました。

また梅乃宿酒造さんでは、蔵人さんが
忙しい中作業の手を止めて
丁寧に説明してくださったり
にこやかに挨拶してくださったり。
私としては、そういう点でも
勉強させていただくことが
とても多かったです。




ところで私は本当にお酒が弱くて弱くて・・・
いつもはほとんど飲みません。

それでも夕食のときには、
梅乃宿さんの「あらごしもも」を飲んでみました。
ネクターみたいで本当においしくて
ジュース感覚で飲んでいたら、いきなり
クラクラクラ~・・・ひゃぁ~・・・

「あらごしもも」・・・危険なお酒です・・・。

もちろん飲める方には
とってもオススメですよ。





他のスタッフさんとの時間も楽しかったです。

とんちゃんは本当に楽しい人です。
朝、車に乗ったとたんにおやつを取り出し、
ハイテンションでしゃべっていたかと思ったら
ZZZZZ・・・・・
そしておきたと思ったらまたおやつ。
ホントおもしろいです。

社長とノリコさんはいい夫婦です。
奈良の大仏さまの後の柱に
鼻の穴と同じ大きさの穴がありますが、
2人で本当に楽しそうにくぐっていましたよ。

ノボリンはほんと運転がうまくて・・・
宿泊先のホテルで、社長に
「ホテルとかってよく(幽霊とか)出るよね・・・」
なんて言われて1人ビビッてる私ですよ~。
あんなのはシートベルトしてても無理です。

ホラタさんはじゃんけんが弱いんです。
気の毒なくらい負けっぱなし。
さすがにちょっと飲ませすぎたかも・・・と心配していたら
その後にまたホテルで飲んだようですね。
次の日の朝の絶不調は
私のせいでなくてよかったです。

タッキーは私と同様ちょっと飲みすぎたようで
ひたすら寝ていましたが、
2次会の途中に十八番の「北の漁場」で復活。

おかあさんも水森かおり熱唱でした。
社長の歌の旨さはおかあさん譲りなのかなぁ。



なかなか日頃はみなさんと
ゆっくり話すことも少ないですが、
くだらない話をしたり、
もちろん真剣に見学させていただいたり。
とても楽しい、いい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

もちろん今後の仕事に
ちゃんと反映させていきたいです。
頑張ります。


2011/04/20更新

よっし~です。

5月1日は恒例の春の中山道祭りです。
また六斎市も同時開催。
にぎやかな一日になりそうです。


中山道大鋸のある本町でも
いろいろな催し物が企画されていますが、
中山道大鋸でもみなさまにお楽しみいただけるようにと
いろいろ計画中です。

「東北を応援しよう!!」
中山道大鋸お取り扱いの東北のお酒や
1升瓶1本につき○○円を義援金に・・・という焼酎など
店頭にて1杯300円にてお楽しみいただけます。

なおメール会員様は1杯無料!
当日登録でもOKですので
お気軽に声をおかけくださいね。

またBBQシーズンに向けて
中山道大鋸お取り扱いの
岩村町まるきんの豚ちゃんや
加子母のがやの木の鶏ちゃんを試食販売。
焼きたてアツアツをお試し下さい!!


2011/04/15更新

3月11日に発生した東日本大震災におきまして、
亡くなられた方々へのご冥福をお祈り申し上げますと共に、
被災された皆様とその家族の方々、
及び関係者の方々に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

さて、日本にとっては戦後以来ともいえる、
本当に大きな被害と危機的状況が日々報道されてるなか、
遠く離れた中津川にある小さな酒屋に何が出来るのか。
何をしなければいけないのか。

経済を止めないこと。
そして何より、今まで全国の蔵元さんと直接お話をし、
直接お取引させていただいている私ども中山道大鋸が
やらなければいけないことは、
やはり今回大きな被害を被った東北の蔵元さんを通じて
被災地や日本を微力でも応援することではないかと考えます。


中山道大鋸がお取扱いさせていただいている
東北地方のお酒をご紹介します。

http://nakasendo-ohga.com/shop/products/list.php?category_id=148


この時期に福島のお酒?と思われる方も、
もちろんいらっしゃるかもしれません。
賛否両論、いろんなご意見があるかと思いますが、
想いをご理解いただき、
是非お試しいただければ幸いです。

株式会社中山道大鋸 大鋸伸行


2011/04/13更新

よっし~です。

大伸会のご報告・その2を
お届けします。


それぞれのブースで
蔵元さんとお客様とお話しながら
試飲される姿が見られました。
CIMG1807.jpg

CIMG1808.jpg


一方、私がいた大鋸ブースでは、
大鋸オリジナル商品をご紹介していました。

なかでも「オリジナル赤わいん」
直前に複数のメディアで
ご紹介いただいていたこともあって
「これが新聞に載っていたワイン?」と
多くの方に声をかけていただきました。


また、
通常は大鋸店頭で量り売りしている
直輸入オリーブオイルは
フランスパンにつけて
お召し上がりいただきました。

男性の方にはガーリック、
女性の方にはリモーネが好評だったような・・・。

フランスパンにオリーブオイルをつけて食べるなんて
ハイカラなことしたことがなかったけど
おいしいのね~なんて方もみえました。



ところで、今年は
予想を上回るほど利き酒正解者が続出・・・

社長のヒントが甘すぎたのか・・・?
なんて話もありましたが
皆様お楽しみいただけたでしょうか。



会終了後には
ご参加いただいた蔵元さんにご協力いただき
残酒セールを開催させていただきました。
例年は中日新聞を通じて
売上金を寄付させていただいていたようですが、
今年はあえて東日本大震災の被災者の方々への義援金と
させていただきました。

ご協力いただきました蔵元さん、
お買い上げいただきましたお客さま、
本当にありがとうございました。



当日は、きさくな大将と明るい女将さんに
いつもお世話になっている
中津川市太田町の「大衆酒場きらくや」さんから
すてきなお花をいただきました。
CIMG1819.jpg
お客様をお迎えする受付に
文字通り華を添えていただきました。
ありがとうございました。



次回はアンケートでいただきました
ご意見などをご紹介させていただきます。
お楽しみに。


2011/04/12更新

よっし~です。



いつの間にか桜が咲き始め
いつの間にか満開。
2011041017220000.jpg

ほんとありがちですが、
ちゃんと春は来るんですね。



110402_105154.jpg
うちの庭で見つけた四葉のクローバー。
しかも2日連続の発見ですよ。

ほんとありがちですが、
いいことあるといいな。







頑張ろう日本。
頑張ろう東北。
復興に向けて一歩前へ。
踏ん張って。

いろんな言葉を耳にしますが、
一体どの言葉が被災された方々の励ましになるのか
私にはわかりません。

自分の力は本当に微々たる物でも
前に進むための力の一部分になれたらうれしいなぁ。


2011/04/12更新

3月11日に発生した東日本大震災におきまして、
亡くなられた方々へのご冥福をお祈り申し上げますと共に、
被災された皆様とその家族の方々、
及び関係者の方々に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

さて、日本にとっては戦後以来ともいえる、
本当に大きな被害と危機的状況が、日々報道されています。
今日まで当たり前だと思って生活してきたことが、
実は当たり前でなかったということを
改めて実感しています。

しかし、日本人の「優しさ」や「人を思いやる心」は
すばらしいと思います。
今こそ「人の心」や「人との繋がり」、
「本物」の大切さを皆で再認識するときです。

日本には立派な若者達がちゃんといます。
よく今の「若いもんは」と言われますが、
私の浮かれた若い頃と思うと、
はるかにしっかりしているように思えます。
新入社員の入社式での挨拶、
春の甲子園での選手宣誓の言葉など、
心からの言葉を耳にするたびに、
本当に感動します。

これから、必ずこの試練を乗り越え、
一歩も二歩も先に出る日本を取り戻しましょう。
我々も微力ですが人の為、お客様の為に出来ることを、
商売を通じてこれからも営んで行きます。

日本頑張ろう!
 
大鋸伸行


2011/04/04更新

よっし~です。

去る3月13日(日)に
第10回大伸会「日本酒と焼酎の会」
開催させていただきました。

私は今回初参加ということで
ハラハラドキドキ・・・

ヘマしてみなさんにご迷惑をおかけしないようにと
それだけを祈りつつ、
笑顔だけは忘れないよう心がけつつ、
アタフタアタフタ・・・・(汗)

はっと気付けばもう後片付け。


ううう・・・
来年はもっと頑張りますぅ・・・(泣)。


大勢のお客様にご参加いただきました。
CIMG1779.jpg


司会の田島さんです。
おかげさまで滞りなく進行していただきました。
CIMG1777.jpg


バンドの方々です。
素敵な演奏で盛り上げていただきました。
CIMG1776.jpg


利き酒してくださっています。
CIMG1773.jpg
今回は「純米吟醸」「純米酒」「本醸造」の3種類で
中津川のお酒と県外のお酒を
飲み比べていただきました。


利きあての投票用紙
書いてくださっています。
CIMG1781.jpg
正解しましたか?


弊社社長の大鋸です。
ご挨拶させていただきました。
CIMG1783.jpg


ご参加いただいた蔵元さんには
オススメの1本をもって
前に出ていただきました。
CIMG1787.jpg

新潟県の吉乃川さん
CIMG1786.jpg

愛媛県の梅錦山川さん
CIMG1789.jpg

福岡県の杜の蔵さん
CIMG1790.jpg

新潟県の八海山さん
CIMG1791.jpg

岐阜県瑞浪市の中島醸造さん
(堂田さんが代理でご案内いただきました)
CIMG1792.jpg

愛知県の関谷醸造さん
CIMG1793.jpg

奈良県の梅乃宿酒造さん
CIMG1794.jpg

福井県の一本義久保本店さん
CIMG1795.jpg

鹿児島県の小正醸造さん
CIMG1796.jpg

鹿児島県の大海酒造さん
CIMG1797.jpg

大分県のぶんご銘醸さん
CIMG1798.jpg

福岡県の西吉田酒造さん
CIMG1799.jpg

山梨県の奥野田葡萄酒醸造さん
CIMG1800.jpg

愛知県名古屋市の稲葉さん
CIMG1801.jpg

岐阜県中津川市のはざま酒造さん
CIMG1802.jpg

岐阜県中津川市の恵那醸造さん
CIMG1803.jpg

岐阜県中津川市の山内酒造場さん
CIMG1804.jpg

岐阜県中津川市の三千櫻酒造さん
CIMG1805.jpg

岐阜県中津川市の大橋酒造さんは
ご都合により欠席されたため、
ブースにて商品の紹介をさせていただきました。


(続く)


2011/04/04更新

日時:2011年4月15日(金) 19:00~21:00
会場:中山道大鋸2階フリースペース
会費:2000円

今回は新しい試みです。
終了後にはいろいろとご意見をお聞かせくださいね。

人数に限りがございますので、お早めにお申込みください!

→開催いたしました!詳細はこちら





【過去のブログ・イベント】
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
$