中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内
ブログ 新着商品情報

■社員研修旅行のご報告 その32012/05/31更新

(その2からの続き)


社員研修旅行2日目の朝は、ホテルの屋上で
少しだけですが金環日食を見ました。
テレビも特別番組ばかりでしたし
フェイスブックなどでも
写真をアップしていた方も多かったですね。


この日は静岡市清水区にある、
「臥龍梅」を醸す三和酒造さんへ。
DSC_0103.jpg
お酒に対する思いや、経営者としてのスタンスなど
蔵を案内していただきながらお話をお伺いしました。

続いて「臥龍梅」の名前の由来となった木を見に
「巨鼇山 清見寺(こごうさん せいけんじ)」へ。
もともとは1300年ほど前からと伝えられるほど
とても歴史のあるお寺のようです。
徳川家康が幼少のころ、今川の人質として駿府にいた際に
勉強をしたという部屋があったりします。


こちらの庭にある木が「臥龍梅」です。
DSC_0107.jpg
ちなみに「臥龍」とは、
まだ雲雨をえないで地に潜み隠れている龍のことです。

続いて社長さんのお宅におじゃまして
試飲をさせていただきます。

私達のために食事の用意もして下さっていました。
DSC_0113.jpg
本当にありがたいことです。感謝です。

DSC_0114.jpg
個人的ですが、私は一番手前の
「純米吟醸 臥龍梅 誉富士」がよかったです。
もちろんそれぞれに味わいが異なってどれも美味しかったのですが
何度も飲み比べた後に、最後に一つだけ飲むなら・・・
と考えたらこのお酒でした。

今が旬の「生桜えび」も出してくださいました。
美味しくって美味しくって、かなりの量があったのに
あっという間に完食。
ごちそうさまでした。

奥様にもお世話になりました。
本当にありがとうございました。

静岡を後にし、次は山梨県甲州市にある
奥野田葡萄酒醸造さんへ向かいます。

・・・・・・・・のはずが、
途中でカート場を見つけてしまった社長。

時間は大丈夫なのか?と気にしつつも
社長とタッキー、ヨシムラくんがやることに。

嬉しそうにハンドルをにぎって暴走する社長の姿は
完全に子どもです。
DSC_0127.jpg

タッキーはまるで遊園地のゴーカートです。
安全運転な感じでよかったですよ。

またヨシムラくんは、
その狭いシートに座れたのがオドロキなくらいの巨体。
風を切って・・・というよりは
なんだかどっしりとした安定感というか・・・・

まあみなさん楽しそうだったのでよかったです。


よっし~初の富士山。
DSC_0133.jpg
「雲がかかってるじゃないか」などと言わないで下さいね。

これまで何度も富士山を見られる機会があったのに
雨女のせいでいつも雨(または曇り)。
とりあえずはこれで十分です。


(その4へ続く)




【過去のブログ・イベント】
2018 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー