中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内
ブログ 新着商品情報

■大鋸通信VOL150を送らせていただきます。2020/02/25更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL150をお送り致します。


大鋸通信1月号表 Vol150.pdf

大鋸通信1月号裏 Vol150.pdf


伸行顔 .png


2020年、明けましておめでとうございます。
昨年も中山道大鋸共々大変お世話になりました。どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。
私にとって昨年は色々な事が起きた年でした。
夏前にはヨーロッパへワインの契約更新に半月ほど行かせていただきましたが、「人間良い時があれば悪い時がある」と昔から言われてきた言葉を若い頃からずっと胸に生きて来ました。
年齢も夫婦共々50歳を過ぎ、体力的にもまだまだ自分なりには元気で頑張れると思いながらも、見かけよりも見えないところで、いつなん時に何が起こるか分からない歳になってきたという事です。
家族、社会(会社)、人間関係をはじめ、いつも当たり前のように毎日を過ごさせていただいている中で、人間は当たり前が当たり前になり、感謝とありがたみをどこかで忘れてしまっています。いつもの毎日が当たり前になると、マンネリの毎日から欲が出る。もっともっと...と。
昔から私は「健康で円満で平凡な毎日に感謝を出来る心を持つ」と心に留めて置いたはずが、いつしかその感謝を失いがちになってしまっています。
まだまだ人間として未熟ですね...
 そしてやはり良い時があれば悪い時がやって来ました。経営者は孤独な立場ですが、それを乗り越えて未来に向かって前向きに舵をとって行かねばなりません。
しかし逆に悪い時があれば良い時も来るはずです。
 人生には色々な試練が降りかかって来ますが、自分が乗り越えられるからこそその自分に対しての試練を神様が与えてくれるものだと思います。
出来る事ならば試練は無く、毎日平凡に過ごしたいものですが人生はそんなうまい訳には行きません。
 何が言いたいのか?と思われるかもしれませんが、今年も原点に帰り健康と日々の仕事、生活、人と人の繋がりにいつも「これがありがたい!」と常に感謝の心を持つことを改めて学びます。そしてお正月から蔵に籠る酒造りも始まりました。
どうか今年も一年、そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。   大鋸 伸行





【過去のブログ・イベント】
2020 : 1 2
2019 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー