中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内
ブログ 新着商品情報

■大鋸通信VOL140 を送らせていただきます。2019/03/01更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL140を送らせていただきます。

3月になりました!
いよいよ春に近付いてきましたが、インフルエンザが落ち着くと今度は花粉ですか(^_^;)


伸行顔 .png


さて、酒蔵での最も大変な時期を乗り越え、2月後半はタンク内にある醪(もろみ)の管理に集中でした。
お酒造りでは、醪の温度管理がとても大切です。
我が子のように風邪をひかせないよう・・・そして酵母の活性が活発か弱いかなどなど・・・

いよいよ一本目のタンクのボーメー(←この説明がいるかも。ボーメーとは?)がキレて来ると「上そして槽」(しぼり)の準備です。
しぼりは手間暇を惜しまず、袋で搾ります
。約1日以上掛けてゆっくりゆっくり搾られます。
今年は二回目という事もあり昨年より順調な運びとなりましたが、やはり出来上がったお酒を飲んでいただくお客様の顔が気になります。
お酒は嗜好品の為、好みが分かれますので賛否両論あるものです。
 
 今年もタンク3本。
一本は一番人気の「春一番地」。
二本目のタンクは山内總太郎氏の個性ある濃醇な味わいを引き継いだ「小野櫻」。
そして三本目が昨年も造りましたが、最も淡麗辛口の食中酒であるスッキリタイプの大鋸プロデュース「小野櫻ふかもり」です。

そしてこの「小野櫻ふかもり」は二年目して新たなラベルで独立します。
その名は森を三つ書いて「ふかもり」と読みます。
近日中には発表をさせていただく予定でございます。

それでは、まずは「春一番地」の搾りの準備に取り掛かりつつ、皆様に2年目のお酒をお届け出来るよう精一杯臨ませて頂きます!

まだまだこれからではありますが、皆さまの応援何卒よろしくお願い申し上げます。
                                                    大鋸 伸行




【過去のブログ・イベント】
2019 : 1 2 3
2018 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー