中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内
イベント情報 新着商品情報

■さあお待ちかね秋の醍醐味 『ひやおろし』 続々入荷中です。2018/08/29更新

こんにちは、残暑厳しい毎日が続いておりますね。

今日は秋の醍醐味!『ひやおろし』のご案内です。

遥香・・・フルーティーな香りで、飲むと米の旨味が広がり、すっきりとした喉ごしです 

不動・・・爽やかな香りと秋上りの熟成した味わいを楽しめるお酒です 

風の彩・・・ワイングラスで美味しい日本酒として有名な酒蔵のひやおろしです 

百春ムーンライティング・・・日本酒のさらなる可能性も感じさせる生のひやおろし 

三千櫻・・・三千櫻にしか出せない淡麗甘口のきれいな味わいです

少し早いと思いますが、徐々に日本酒 『ひやおろし』 が入荷してまいりました。

『ひやおろし』 とは・・・

夏を越した清酒を、秋、涼しくなった時に樽(たる)詰して出荷する日本酒のことです。

日本酒は厳冬に造り、春に火入れして貯蔵します。すると清酒はそこからさらに熟成して、

香りも味も落ち着き、火落ちの心配もなくなります。

その大切に貯蔵した蔵の酒を出す一番いい時期が、蔵の酒の温度と外気温が同じくらい

になる時です。造り手は待ちに待ったその時にこの飲みごろの清酒を貯蔵タンクから、そ

のまま生(なま)詰で杉樽に入れて出荷するのが本来の「ひやおろし」です。

清酒は夏を越して熟成してから出荷するのが古くからの習わしでした。

近年は四季醸造が可能となり、酒の季節感が失われてきていると言われています。

また、樽酒も少なくなり、ほとんどが火入れした瓶詰酒となりました。

そんな中にあって昔からの流れを大切にしつつ新たな挑戦をし続ける酒蔵さん自慢の

『ひやおろし』 ぜひお召し上がりください。

季節商品、数量限定のため、ネットショップに公開されないことがほとんどです。
ご希望のお客様は店舗にお電話下さい。Tel 0573-65-2625 中山道大鋸


今回社長に教えていただきました事を、いかにも知ったかぶりで書き込みいたしました

中山道大鋸一年生 ウェブ担当 野村です。




☆ 9月は第1土曜日に『夜の六斎市』が開催されます☆


   開催日 9月1日(土)   開催時間 16:00~20:00   開催場所 新町商店街


※六斎市は毎月第1日曜日に開催されておりますが、8月と9月は
    第1土曜日になります。土曜日は20時まで営業しております。

※六斎市の日時変更に伴いまして、第1日曜日の店舗営業も8月と9月は
  お休みとさせていただきます。
  





【過去のブログ・イベント】
2018 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー