中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内
ブログ 新着商品情報

■大鋸通信VOL130を送らせていただきます。2018/03/01更新

お世話になります。大鋸通信VOL130を送らせていただきます。
今年は寒かったですね~。 雪も例年より多かったようで...

しかし昨晩は凄い風!
春一番ですね。

どうぞ気を付けてお過ごしください。


伸行顔 .png


さて、先月の通信文章の続きにもなりますが、前回「過去の苦労が懐かしく思えたり...」と書きましたが、その当時は「苦労」したことなど、「嬉しい」気持ちでは無いのだと思います。ただ無我夢中で行動していたことと、時代背景とが重なり合い、昔の出来事が懐かしさとして思い起こさせてくれたのかもしれません。

一昨年に大井鉄道などの懐かしい蒸気機関車に乗りに行ってきて思ったのですが、蒸気機関車というローカルな乗り物に乗ったことで、今の時代とのギャップを感じ、風情とローカル感に浸ることができました。

まだ私が小さな頃は、貧しくとも、もっと時間がゆっくりと流れて、人々の過ごし方も時間に余裕があったように思います。

「今」が悪くて「昔」が良かったというわけではないのですが、時代背景が違うということもあり、幼少期ゆえに時間の経過感覚の違いもあるかもしれません。
しかし、蒸気機関車に乗っていたあの頃に、新幹線のグリーン車に乗れば、きっとそれを「良い」と感じるものだと思います。

要するに人間というのは「無い物ねだり」という欲をかく生き物だと思うのです。
「昔」なかったものを求めて今があり、「今」失われてしまったものを求めて昔を懐かしむと言いますか、人間全て五体満足で生活できている方々ばかりではありません。
貧困、障害、心の悩みや弊害を抱えて「人間」は生きている生き物です。

何が言いたいかと申しますと、やはり今の現状を、日々感謝をすることを忘れてはならないということです。
私自身、日々色々と考え挑戦している中で、感謝の気持ちを忘れがちです。
ただ欲のままに利益を追求するのではなく、今の現状に感謝し「ありがとう」という気持ちで生きていくことができるか、私に何ができるかが今、問われているのだとつくづく感じます。
人間の脳の回路は「無い物ねだり」をする生き物です。

常に冷静に、時にはがむしゃらに、「無い物ねだり」ではなく、日々への感謝を忘れずに生きていきたいと思います。                                大鋸 伸行




【過去のブログ・イベント】
2018 : 1 2 3
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー