中山道 大鋸 HOME HOME
地酒の通販・販売・ショッピング 大鋸のこだわり ブログ イベント情報 店舗案内
ブログ 新着商品情報

■大鋸通信VOL128を送らせていただきます。2017/12/01更新

いつもお世話になります。大鋸通信VOL128を送らせていただきます。

いよいよ今年も残すところ後わずかになりました。
早いですね~!皆さまはどんな年でしたでしょうか。

伸行顔 .png

さて、私どもはお陰さまで多くの蔵元さんとお付き合いをさせて頂いている事で、年に一度は蔵元さんのご当地での勉強会や懇親会に出席致します。
また、結婚式にお招きいただく事もございます。

その為年間かなり多くの公共交通機関を使用します。
今年は特に出張が多く、数えてみたら122日(広島研修50日含む)と驚きました。
そこでよく思う事があります。

関東、関西位で有れば新幹線の乗車時間と、名古屋から中津川間の乗車時間はあまり変わりません。大阪名古屋間の方が早い位です。
色々な地方へ行き地元に戻ると、人口が少ないので仕方がありませんが、確かに中津川に近づくにつれどんどん乗客が減り、駅を降りて自宅まで帰る道中は別世界のような気がします。
「特急しなの」は別として、もう少し名古屋中津川間が早ければありがたいといつも思うのですが、そこで「それは違うな!」と感じました。

それは、ゆっくり走るローカルな中央線ならでは...
その為、中津川という街は身近に行ける癒しの田舎町。という感覚では無いでしょうか?
セカセカの都会と思うと、地元に戻ると車の運転や、歩くスピードなどどこかのんびりで
長閑さを感じます。

10年先リニア新幹線が開通しますが、中津川という街は決して都会ぶってはならないと思います。
都会ぶっても東京や大阪、名古屋以上になる事は無いのです。
従って中津川にしか出来ない、中津川ならではの情緒ある田舎風の新しい街で良いと思います。

私もこの街に生まれ、この街の皆さま方に支えられ今日に至っております。
確かに岐路に付き駅を降りた瞬間、淋しいな~と感じない訳ではありません。
この数年、これから本当に中津川の街づくりが重要になって来ると思います。
「温故知新」の精神で良い街づくりが出来る事を望むばかりです。      大鋸 伸行




【過去のブログ・イベント】
2017 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 : 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12
2009 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 : 2 3 5 6 7 8 10 11
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー